裏側からの矯正(リンガル矯正について)



症例のご紹介

下顎前突症例群(手術なし)

52歳で矯正治療を開始された患者様です。長年、矯正治療を考えられていたようです。

本来なら手術併用を考えなければならないケースですが、手術なしをご希望されました。そこで、下顎小臼歯を2本抜歯して下顎歯列を引っ込めました。患者様は「これまでやり残したことができた」と喜んでいただき、コンプレックスがなくなったことで生き生きとされています。

矯正治療は、単に歯列が綺麗になるだけでなく、心が豊かになることも大きなことだと思っています。