裏側からの矯正(リンガル矯正について)



症例のご紹介

上顎前突症例群

いわゆる出っ歯の方、上の前歯や上あご全体がとびだしている症例

この症例は、他の医院で上顎の手術が必要であるとか、上顎の小臼歯の抜歯が必要と言われた患者様です。 なんとか、手術や抜歯をしないで治してほしいとの事でした。 左下の写真のように上の前歯が著しく出てますね。

 詳しい検査の結果、抜歯した場合は2年、歯を抜かない場合は3年かかることを説明しました。歯を抜いたほうが期間が短いのですが、患者様はたとえ時間がかかっても、歯を大事にしたいとご希望されました。そこで私は患者様の気持ちを大切にしたいと考えました。歯列弓の拡大と歯を奥に送ることにより治療しました。

 2年9ヶ月後の治療の結果、右下の写真のように上の前歯が効果的に引っ込みました。時間はかかりましたが、患者様は大変ご満足されていました。私も良い治療ができ、嬉しく思います。